油圧シリンダの総合メーカー 株式会社堀内機械

よくあるご質問

よくあるご質問

FAQ一覧

Q1 防爆型スイッチとは何ですか?分類:過去の質問
A

防爆型スイッチとは可燃性ガスが充満または滞留する恐れのある場所に設置されるもので、耐圧安全防爆型と本質安全防爆型の2種類があります。
弊社では本質安全防爆スイッチしか取り扱っておりません。
本質安全防爆型スイッチとは使用する電流を抑え接点での火花そのものを出ないようにしたスイッチです。
弊社ではCK(T5V-3)、CL(T5V-5)等が本質安全防爆スイッチにあたります。

Q2耐クーラント仕様とは何ですか。分類:others
A

切削油剤がシリンダ内部に侵入し、作動油の劣化を防ぐ仕様です。ダストパッキンが標準のものと異なります。

Q3FA、FB の取付面はどうして決まっているのか? 分類:others
A

面全体で出力を受けるのとキャップボルト4点のみで出力を受けるのとの違いです。どうしても、キャップボルトのみで出力を受けることになるとフランジの曲がりが発生するからです。

Q4薄型シリンダーにはなぜエア抜きが付いていないのか?分類:others
A

薄型シリンダは小さい為にエア抜きバルブでは十分にエア抜きできないため、配管にてエア抜きをして頂いております。

Q5ストロークエンドまで動かない 分類:トラブル(動作不良)
A

【原因】クッションバルブの調整が適正でない
<対処>クッションバルブを締めすぎていませんか?
・クッション調整をして下さい(クッションバルブの調整方法参照)

Q6ロッド側、ヘッド側どちらから加圧してもロッドが前進する分類:トラブル(動作不良)
A

【原因】内部油漏れが発生している
<対処>圧力は正常に昇圧しますか?
・分解点検を推奨します
・パッキン交換を推奨します

Q7シリンダが動かない、速度が出ない 分類:トラブル(動作不良)
A

【原因】ポンプの吐出量が適正でない
<対処>ポンプ吐出量が不足していませんか?
・流量調整弁で調整して下さい(選定資料参照)
【原因】クッションバルブの調整が適正でない
<対処>クッションバルブを締めすぎていませんか?
・クッション調整をして下さい(クッションバルブの調整方法参照)
【原因】内部油漏れが発生している
<対処>圧力は正常に昇圧しますか?
・分解点検を推奨します
・パッキン交換を推奨します

Q8異音が発生する分類:トラブル(動作不良)
A

【原因】クッションバルブの調整が適正でない
<対処>クッションバルブを締めすぎていませんか?
・クッション調整をして下さい(クッションバルブの調整方法参照)
【原因】ポート(配管口)径が小さい
<対処>ポート(配管口)から異音が発生していませんか?
・ポート(配管口)を大きくして下さい(選定資料参照)

Q9スティックスリップ(ビビリ)が発生する分類:トラブル(動作不良)
A

【原因】ポンプの吐出量が適正でない
<対処> ポンプ吐出量が不足していませんか?
・流量調整弁で調整して下さい(選定資料参照)
【原因】エアーが混入している
<対処> エアー抜きは実施しましたか?
・エアー抜きを実施してください
【原因】偏荷重が作用している
<対処> ピストンロッド表面に片当り(部分的な当り)がありませんか?
・偏荷重の要素を取り除いて下さい
【原因】タイロッドナットの締付け力が適正でない
<対処> 適正なトルクで締め付けられていますか?
・適正なトルクで均等に締め付けて下さい(締め付けトルク表参照)

Q10トラニオンボスが曲がる、折れる分類:トラブル(破損)
A

【原因】過大圧力が発生している
<対処>適正な圧力になっていますか?
・圧力調整弁で調整して下さい(取り付け上の注意参照)

Q11フランジが曲がる、たわむ分類:トラブル(破損)
A

【原因】過大圧力が発生している
<対処> 適正な圧力になっていますか?
・圧力調整弁で調整して下さい

Q12タイロッドが折れる分類:トラブル(破損)
A

【原因】締付け力が適正でない
<対処> 適正なトルクで締め付けられていますか?
・適正なトルクで均等に締め付けて下さい(締め付けトルク表参照)

Q13シリンダチューブが膨らむ、割れる分類:トラブル(破損)
A

【原因】過大圧力が発生している
<対処> 適正な圧力になっていますか?
・圧力調整弁で調整して下さい
【原因】クッションバルブの調整が適正でない
<対処> クッションバルブを締めすぎていませんか?
・クッション調整をして下さい(クッションバルブの調整方法参照)

Q14ピストンロッドが曲がる、折れる分類:トラブル(破損)
A

【原因】過大圧力が発生している
<対処> 適正な圧力になっていますか?
・圧力調整弁で調整して下さい
【原因】偏荷重が作用している
<対処> ピストンロッド表面に片当り(部分的な当り)がありませんか?
・偏荷重の要素を取り除いて下さい

Q15ポート(配管口)から油が漏れる分類:トラブル(外部油漏れ)
A

【原因】シールテープの巻き方が適正でない
<対処> シールテープは適正に巻かれていますか?
・適正にシールテープを巻きつけて下さい(ポート形状の種類と比較参照)
【原因】ポートカプラの締付け力が適正でない
<対処> 締め付けトルクが不足していませんか?
・適正なトルクで締め付けて下さい(ポート形状の種類と比較参照)

Q16リテーナとカバーの合わせ面から油が漏れる分類:トラブル(外部油漏れ)
A

【原因】過大圧力が発生している
<対処> 適正な圧力になっていますか?
・圧力調整弁で調整して下さい
・パッキン及びガスケットの交換を推奨します
【原因】異物が噛みこんでいる
<対処> 作動油が汚れていませんか?
・作動油を交換して下さい
・パッキン及びガスケットの交換を推奨します
【原因】タイロッドナットの締付け力が適正でない
<対処> 適正なトルクで締め付けられていますか?
・適正なトルクで均等に締め付けて下さい(締め付けトルク表参照)
【原因】作動油が適正でない
<対処> 作動油とパッキンの種類(適合性)はあっていますか?
・カタログの適合表を参照して下さい(パッキン材質選定参照)

Q17シリンダチューブとカバーの合わせ面から油が漏れる分類:トラブル(外部油漏れ)
A

【原因】過大圧力が発生している
<対処> 適正な圧力になっていますか?
・圧力調整弁で調整して下さい
・パッキン及びガスケットの交換を推奨します
【原因】異物が噛みこんでいる
<対処> 作動油が汚れていませんか?
・作動油を交換して下さい
・パッキン及びガスケットの交換を推奨します
【原因】タイロッドナットの締付け力が適正でない
<対処> 適正なトルクで締め付けられていますか?
・適正なトルクで均等に締め付けて下さい(締め付けトルク表参照)
【原因】作動油が適正でない
<対処> 作動油とパッキンの種類(適合性)はあっていますか?
・カタログの適合表を参照して下さい(パッキン材質選定参照)

Q18ダストパッキン・ロッドパッキン部から油が漏れる分類:トラブル(外部油漏れ)
A

【原因】ピストンロッド表面の傷
<対処> ピストンロッド表面に打痕・縦傷がありませんか?
・ペーパー等で傷を修正して下さい。修正が出来ない場合はピストンロッドの交換が必要です
・傷を修正後、パッキン交換を推奨します
【原因】ピストンロッド表面の錆・腐食
<対処> ピストンロッド表面に錆・腐食がありませんか?
・錆・腐食を落として修正して下さい。修正が出来ない場合はピストンロッドの交換が必要です
・パッキン交換を推奨します
・露出部はグリス等で防錆処理をして下さい(ロッド表面処理参考資料参照)
【原因】過大圧力が発生している
<対処> 適正な圧力になっていますか?
・圧力調整弁で調整して下さい
・パッキン交換を推奨します
【原因】偏荷重が作用している
<対処> ピストンロッド表面に片当り(部分的な当り)がありませんか?
・偏荷重の要素を取り除いて下さい
・パッキン交換、パッキンシステムの変更を推奨します
【原因】異物が噛みこんでいる
<対処> 作動油が汚れていませんか?
・作動油を交換して下さい
・パッキン交換を推奨します
【原因】作動油が適正でない
<対処> 作動油とパッキンの種類(適合性)は合っていますか?
・カタログの適合表を参照して下さい(パッキン材質選定参照)

営業日のご案内

納期・価格・形式・カタログ内容等
についてのお問い合わせは

東京
03-5688-1991
名古屋
052-744-0161
大阪
06-6263-6060

各種技術計算などについてのお問い合わせは

お問い合わせ時間 9:00~16:00

技術
072-273-8180

よくあるご質問