Engineer episode

製造本部 京都工場1課 NCグループ マシニングセンター 入社4年目 松田 和樹

優しい先輩の多い会社です

ものづくりを続けたくて

 小さい頃からものづくりが好きで、工業高校の機械科で学びました。その高校時代に、ものを作り上げる機械加工の繊細な面白さにハマりました。この先もこんな風にものづくりをしていきたいなあと思い、学校の求人票から堀内機械を選びました。堀内機械には高校の先輩も多く安心感がありました。

充実した毎日です

 東芝さん用に油圧シリンダーの部品を作っています。その部品が組み立てられてひとつの製品になっていくのです。複雑な図面を見て一からプログラムを作るのは大変な作業で、失敗することもあります。ですが、その分、やりがいもあって充実した毎日です。4年目の今も分からないことや、作業のコツなどを先輩からいろいろ教えてもらっています。この会社の先輩方はみんな優しく、とても風通しのいい職場です。自分にとても合っている環境だと言えます。

休日は趣味に没頭しています

 休みの日はアメリカ車のイベントへよく行きます。私は逆輸入の「TUNDRA」という大きなトラックをカスタマイズしています。仕事だけでは飽き足らず(笑)、私のものづくり好きはいろいろな方面で活躍中です。他には、釣りや写真も好きです。会社の中にも好きな人が居ると思うので、いつか一緒に楽しみたいと思います。

●未来の後輩達へ

 堀内機械の特長はまず、先輩が優しいことです。人間関係が円満だと仕事が楽しいです。次に、私のような、ものづくり好きにはぴったりの会社です。さらに、同じ高校や地域の先輩も居て安心です。もちろんわたしも親切にしますよ!おまけに車好きの人もいっぱい居ます。新入社員達とも同じ趣味の話題で盛り上がりたいです。

BACK

Staff episode