お問い合わせ
資料請求

京都工場へ再生可能エネルギー100%由来の電力を導入

■地域の脱炭素化に向けて

 株式会社堀内機械は、2022年6月より京都工場(京都府綾部市)にて、再生可能エネルギー100%由来のCO₂フリー電気を導入いたしました。この取り組みは、関西電力株式会社が提供する「再エネECOプラン(※)」を活用することで、使用する電力の100%を再生可能エネルギー由来の電気で調達するものです。

導入により、年間約417tものCO₂削減を見込んでおります。

(※)再生可能エネルギーに由来する環境価値を付加した電気プラン

●本取り組みは、SDGsの目標7「エネルギーをみんなにそしてクリーンに」、目標13「気候変動に具体的な対策を」につながる取り組みです。

■当社の取り組みについて

 その他の取り組みとして、当社の商品開発では、「生産性向上」「安全・防災」「環境保全」をコンセプトとし、主には目標7「エネルギーをみんなにそしてクリーンに」、目標12「つくる責任つかう責任」を意識して取り組んでいます。また、DX化を推進し、自動化、ペーパーレス化、テレワークにより働きやすい職場づくりを目指しています。

当社は脱炭素社会の実現に向けて、今後もサステナブルな事業活動を推進してまいります。

■関連ページ

SDGsの取組み意欲のある企業として、堺市より認定されました。

詳細を見る

SDGsに貢献するスマートハイドロニクス製品のご紹介

詳細を見る