2021-09-14

シグナリークセンサのメンテナンス

センサが漏油を検知しましたら、シリンダのパッキンの交換時期ですので センサの電源を切り、機器からシリンダを取り外し、シリンダのパッキン交換を実施してください(または当社へご連絡下さい)。その後、シグナリークライトのフタを取り外し、センサ部の清掃を行ってください。適切にメンテナンスしていただければ、漏油を検出したあともシグナリークライトは繰り返しご使用可能です。